イクオスは女性が使用しても効果があるか

イクオスの基本的な内容

 

イクオスは、2014年に販売を開始して以来、トップクラスの人気を集め続けている育毛剤で、医薬部外品に指定されています。これは、一定以上の医学的効果を期待できるということで、薄毛や抜け毛に悩んでいる人にとっては非常に頼りになる存在です。

 

ただし、デビュー当時に人気を集めていたのは、内容面で優れているということが直接的な理由ではありません。なぜなら、中身は東京都江東区に本社が所在している医薬部外品メーカーが開発した「sauveur08」という商品で、「BUBKA」や「CHAPUP」と全く同じものを使用していたからです。全く同じであるにも関わらず、これらの商品よりも低価格で販売していたことが人気商品として成長を遂げた一番の理由と考えられます。

 

しかし、イクオスのこのような状態は、いつまでも続いたというわけではありません。BUBKAやCHAPUPは複数回にわたるリニューアルが行われたことにより、それぞれの育毛剤は全く違う内容になってしまったためです。また、2016年の7月には定期コースにおける値段を変更したために、それまでのような圧倒的なお得感は失われてしまうことになります。つまり、人気育毛剤と中身が違う上に、リーズナブルな金額で購入できるというメリットもなくなったということです。

 

ところが、現在は再びイクオスの人気は急上昇しています。それは、2016年の9月に大々的なリニューアルが行われたことにより、配合成分数がそれまでの31種類から61種類に大幅に増加されるなど、全ての育毛剤の中でトップクラスの内容を持つものに生まれ変わったためです。

 

さらに、世界初となるスカルプ成分を配合したということも注目を集めている理由で、薄毛を予防したいという人だけではなく、薄毛を改善したいという人にとっても魅力的な内容となっています。ちなみに、この世界初となるスカルプ成分とは、「Algus-2」というもので、三石昆布から抽出した「M-034」とフランス産の海藻から抽出した「Pelvetia canaliculata 」の2種類の海藻エキスを凝縮配合して生産しています。このスカルプ成分は、ミノキシジルの3倍の効果を期待できるということで評判のCapixylを超えたと評価されており、血液循環の活性化や保湿などの髪の毛を健やかに成長させる様々な作用を発揮します。

 

なお、このように強力な有効成分をしっかりと内部にまで送り届けるために、低分子ナノ水を使用しています。これにより、髪の毛の成長に関与している毛乳頭細胞や毛母細胞といった根幹組織にまで有効成分が浸透するので、抜け毛予防や発毛促進といった効果が確実に発揮されます。

 

さらに、これに加えて乾燥を抑制するという工夫も施しており、有効成分が蒸発することなく長時間とどまることが可能となるので、育毛効果は最大限に引き出されることになります。このために、スピードという点で優れた結果につながっており、使用した人の実に78パーセントが3カ月以内に効果を体感したと回答しています。

 

また、この育毛剤はハード面においてのサービスも充実しており、購入してから45日間の全額返金保証制度を用意しています。このために、万が一頭皮にトラブルが生じたような場合は、返品することが可能です。つまり、最悪の事態になったとしても、経済的に損をする心配はないということです、このように、単に髪の毛を生やす事だけを重視しているわけではなく、生えなかった人に対してのフォローも心掛けています。このようにきめの細かいサービスを行っていることが、トップクラスの人気へとつながっています。

 

 

女性の薄毛に対しての効果

 

薄毛は、中年以降の男性に多くみられる症状で、性ホルモンの働きが密接に関係しています。具体的には、男性ホルモンのテストステロンが生え際から頭頂部にかけての毛根内部に存在しているⅡ型という還元酵素により変換されて作り出されるDHTという物質が直接の原因です。

 

このDHTが生え際から頭頂部にかけての毛乳頭細胞のアンドロゲン受容体と結合することにより、脱毛因子の「TGF-β」が誘導されます。この物質は、ヘアサイクルにおける成長期を退行期や休止期に移行させるという作用を発揮するので、髪の毛は太く長く成長することなく抜け落ちてしまうようになります。

 

これにより、生え際から頭頂部にかけての髪の毛が短毛化するので、M字ハゲやO字ハゲと呼ばれるような状態となります。これは、AGAと呼ばれている症状で、日本人男性における発症頻度は約パーセントと考えられています。

 

ちなみに、イクオスにはAGAに対して効果を発揮するヒオウギ抽出液やボタンエキスなどの10種類上の成分を配合しています。これらは、AGAの原因物質DHTの生産に関与しているⅡ型5α-reductaseの酵素活性を阻害したり、脱毛因子を包囲して作用を妨げるなど様々な角度からアプローチすることで脱毛症の進行をブロックします。

 

ただし、イクオスはAGAだけに特化した育毛剤ではないので、中高年男性以外の人が使用しても全く問題はありませんこのために、近年急激に増加していると報告されている女性の薄毛にも十分に対応することが出来ます。これは、活性酸素の働きを抑制する7種類のエイジングケア成分頭皮環境を改善する14種類の天然由来成分などAGA以外の薄毛に対して効果的な成分が用いられているからです。

 

また、添加物や防腐剤、香料、着色料など不要な物質は一切配合していないので、副作用の心配は全くありません。このために、頭皮がかぶれやすいというデリケートなタイプの人でも安心して利用することが出来ます。この安全性の高さはかなりハイレベルで、妊娠中や授乳中の利用も特に禁止されていないほどです。

 

このように魅力的な育毛剤の効果を知るうえで参考となるのが、実際に利用した人の感想がつづられている口コミです。人気の商品ということで多数の口コミが寄せられており、女性の利用者によるものも少なくはありません。使いだしてからどれぐらいの日数で効果があらわれたのかやにおいやべたつきはどの程度だったのかなど使った人にしか分からないような内容が記されているので、購入するにあたり貴重な参考資料として利用出来ます。

 

なお、人間は一人ひとり体質や考え方には違いがあるので、同じ効果を体感したとしても感想が異なるということも十分に起こりえます。また、口コミの信憑性を担保する方法は確立されていないので、書き込まれた内容が嘘という可能性は0パーセントではありません。このために、中にはかなりネガティブな内容のものも存在しています。このために、すべての体験談をそのまま100パーセント信用するのは適当ではありません。

 

逆に薄毛の改善に成功したという内容であっても、使いだしてから1週間程度の短期化で体感したという内容のものは信用できません。なぜなら、そのように急激に作用するような成分は配合されていないからです。このために、商品内容について正確に理解したうえで信用できそうなもののみ見比べるという方法が適当です。

 

なお、イクオスは安全性を確立するための様々な工夫を施しており、効果がなかった場合に備えての保証制度も用意しています。このために、完全な失敗に終わるという危険はないので、とりあえずチャレンジしてみるという行動は間違いではありません。